新潟にも注意報が


おはようございます。

いかがお過ごしですか。

村上市などに土砂災害警戒が出ましたね。

さて、今さっき妻が歩いて出かけてのですが大体はAスーパーなので回りの目

私なら妻のあり得るであろう苦情を気にして歩いていける距離なので言ったのですが残念なことに

会うことが出来ませんでした。

妻が言うにはその近くのドラッグストアーで化粧品とか見て雨がやむのを待っていたと。

教訓

もっとコミニュケーションを上手くとれていたらと思いました。

あなたも意識と無意識のコミュニケーションは良くとれていますか?。

くれぐれも雨などには十分にご注意ください。

それではまた。

明日から通常の時間に


こんにちは、いかがお過ごしですか。

私の方も明日から通常の時間になります。

あなたの方はいかがですか?。

お盆休み中でしょうかそれとも

今日は信じる力についてお話しますね。

催眠などで被験者に硬貨が熱くて持っていられなくなるといって渡すと投げ出したり、腕が固くなって

曲がらない。というといくらほかの人が曲げようとしても曲がらなかったり。と、

暗示により強く信じているのでできる。と言う事なのかもしれませんが。

あなたもこれは信じられるという方法を探してみてください。

でも盲信ではなく最初は両方の心の目を開いて探してくださいね。

そして後はその援助者が自分に合う人なら任せてみてください。

でも、さあ直せではだめですよ‼。

お墓参りは


おはようございます。

さて、昨日はすごいにわか雨でしたが大丈夫でしたか?

私は早めにお参りを済ませ帰ってきて少しあとだったので助かりましたが。

でも近くに台風が2っと熱対低気圧が来ていますね。

また西日本豪雨災害に影響しないことを祈っています。

私も知らなかったのですが左回りの渦が雲の上では風は右回りに代わることを。

今あなたが抱えている悩みもやがて解決という右回りの渦となりますようにお祈りしています。

私は催眠をよく用いて援助させていただいていますが心理療法は魔法ではありませんので1回ですべてが変わると言う事は

まずありえません。

あなたが自転車に乗るのなら分かるかもしれませんが最初から転ばずには乗れた人はいないのではないでしょうか?。

最初は転ぶことが多くて、でもその中でも少しは転ばずに乗って入れる時間が増えてきて、だんだん転ばない時間の方が

増えてきて体がそれを覚えて自分のものにするとしばらく乗っていなくても少し練習するとまた乗れるようになって。

催眠もパブロフの条件反射と同じいようにおらだが覚え、心の向け方もできるように直ぐにできるようになるよう練習

しかないのではと思っています。

よくお問い合わせをいただく中で最初は聞いても話題にしないことがありますが良く聞いていくと○○月○○日まで

この状態を改善しないといけない。と言う事をお話していただける事が結構な確率であります。

例えばですが、大勢の前で発表しないといけない。

苦手な高いところに上らなければいけない。

彼女と泊りがけの旅行にに行かなければいけない。

もう少し切羽詰まる前にご連絡を頂けたらなあと思うことが良くあります。

今日は取り留めのないお話になってしまったのかもしれませんので最後に

おやじギャグm(_ _ )mおじいちゃんギャグでした。

しなければいけない、いかなければ、やらなければ

より

出来たら、いけたら、やれたら

の方が、人間は海から生まれたといわれていますのレバーよりタラの方がよくありませんか?

チャンチャン。

 

 

昨日の続きです


おはようございます。いかがお過ごしですか。

さて、昨日は規則正しい生活を送ることの重要さをお話しました。

いくつかの方法が考えられます。

1)

◎病院で光療法を受ける

◎光療法のライトを買う、レンタルする

2)

◎自律神経を含めて体のマッサージなどのメンテナンスをする

このころには前向きに考えられるようになると思いますので(少しは動けるようになると思いますので)

3)

◎2)といっしょにでもいいのですが心理療法をする。

勿論本人が行きたいと心から思っていたら

⦅ご本人が必要としてきたなら、もしまだなら心理療法は少し早いのかもしれません⦆

物事には時期というものが必ずありますので、もし本人がその時期でないのならあまり効果を発揮しないかもしれません

①メンタルリハーサルなどで通学しているイメージを繰り返す。

途中で不安になったらその前で中止しそれが出来たらまたイメージを進めて。

不安の小さいものからその次その次と、出来たことをお母さんなり本人などが肯定し褒めてやる。

うまくできたら実際に家族とでもいいので通学してみる(同伴)

②①をメンタルリハーサル繰り返していく。

ご両親もお盆休みかもしれませんので子供さんを交えて会話のキャッチボールをしてみてはいかがでしょうか>

投げっぱなしでも、受け取るだけでもなく。

本日もよいいいちにちをお過ごしください。

失礼いたします。

夏休みに


こんにちは、いかがお過ごしですか。

群馬のヘリコプター事故は全員がお亡くなりになられた最悪な事故になりましたね心よりご冥福をお祈りしております。

又、お盆休みを楽しんでいる方はお気を付けください。

さて今日は以前に書いた不登校についてもう少し書いてみたいと思っています。

不登校はよく心のエネルギーが溜まってくるとまた自分から動き出せるといわれていますが誤解を恐れずにお話

したいのですが、一部の人はその途中で心のなべ底から這い出して来るよりもそのままの所でいた方がいいと思い

留まったままでいる人が見受けられます。

本当にごめんなさい、人間も動物ですので楽な方を選びがちですし、親もあまり刺激しないようにして自由に

させているとだんだん生活が夜型に変わっていき朝日を浴びると作られるはずの大事なホルモンもできなくなり

本人も学校での自分の存在も悪く言われているのではとのことが気になってきたり、そうすると家族との(大体は

母親との)かかわりが悪くなり部屋に閉じこもりになり。

決して不登校になった子供が悪いのではなくすごく当然誰にでも起こりえることなのですから。

ではどうすればいいのでしょうか?。

朝起きて日の光を浴びるとメラトニンというホルモンの出るのが(日光で作られ溜まっていきます)止まります。

そして夜にはまた出て深い睡眠を誘います、レム睡眠・ノンレム睡眠を何回か繰り返し体と脳の疲れをとっていきます。

入浴、パジャマに着替えるなど方法がありますので興味のある方はお調べください。

話を続けますね。

朝の起床が上手くいかなくなっていくと自律神経(交感神経と副交感神経)にも影響が出てきて、一層体がだるくて

また朝寝て夜中に起きだして。

という生活の中に。

さっきも書きましたが誰が悪いわけでもなく生活のリズムですので朝日を浴びると言う事を強くお勧めします。

言葉は悪いのですが、どうせ学校に行けないのならもう一度自分と向き合うことも、将来したいことが分かっているなら

その勉強をすることもいいのではないでしょうか。

お父さんも巻き込み胡尾茂さんとあなたの家庭のルールを探してみてはいかがでしょうか。

だいぶ長くなってしまいましたので今日はこれまでにしますね。

続きは明日また。