小さなころのあなたは


佐藤です、おはようございます。

山の日はいかがお過ごしですか。

さて今日はこれからお盆休みもあるのであなたの心と向き合う時間が取れたら。

というお話をしますね。

もしあなたが小さいころ何かの精神的なショックで悩んでおられるなら今日の話は少しの援助になるのかもしれません。

私にも、あなたにももしかしたら経験があるのっかもしれないのですが今の自分なら上手く対処できることも

小さくて経験の少なく傷ついたころの自分がいたのかもしれません。

そしてこれ以上傷つけないようにと心を閉ざしたり。

今の自分なら上手く対処できじぶんをその頃の自分まで帰っていきその頃の自分に何か必要なことをすべて

代わりに済ませてあげてください。

何かその頃の自分では知恵や知識や力がなくてその答えがその頃の自分には最善ならそのことをその頃の自分

に伝えてください。

また抱きしめてあげるのが必要ならそうしてください。

必要だなあと思うことをすべて済ませたなら小さかったころのあなたの中に入り一つになって今に戻ってきてください。

最初からうまくできなくても良いですので、最初からうまくいくはずはないですので。

練習してくださいね。

あなたが何か趣味があったら最初からうまくはいきませんよね、上手くいったりいかなかったり。

そうしていくうちに体が覚えていき意識しなくても。

それでは今日も良いいちにちをお過ごし下さい。