先日の記事をもう少し詳しく


お帰りなさい、そしてお疲れさまでした。
私達は日々色々あふれ、おそってくる情報に疲れ果てていますね。コロナウイルスに、最近の自然災害に。
被害にあわれた方の心からのお見舞いを申し上げるとともに一日でも早くのご回復をお祈り申し上げます。
さて、先日も悩みの整理でも書いたのですが、自分では解決しないことは、しばらく、そのままにしているとか
・・・。もしまだでしたらそちらの方もお読みください。
情報過多の中にいるあなたや私は、その情報を処理することにすごい時間とエネルギーを使いその結果疲れ果ててしまいます。目を閉じるだけでも相当な情報を遮断することができます。
そして普段では意識しなかった呼吸や皮膚の温かさを感じてみてください。それだけでも囚われから抜け出せるのかもしれません。この場を借りて少しお問い合わせでお答えしていることをもう少しお話しさせてください。
イジメにあって、悩みを今も抱えている。そのようなご相談を良くお受けするのですが、私の舌たらずで誤解を与えていたらお詫びします。
よく、催眠に入ることが即、長年抱えていた悩みが楽になると思っていらっしゃる方がいますが、もちろん1,2回でうそのように楽になられる方はいないことはないのですが、ほとんどの方は、結構長い時間が(回数)かかることの方が私のところでは多いと思います。
いや、それほどのことはできないということでしたら
公的なサービスをお勧めしております。私のつたない説明で催眠では効果がない。とご理解していたら、決してそうではないことをお話しておきます。私の説明不足でした、お詫び申し上げます。
私の所属する学会のドクターで医学(お薬)と東洋医学(漢方薬)、催眠を用いている先生が、活動されておりますので、そちらの方もご検討の中に入れられてもいいのかと思っております。
それでは本日はこれにて失礼します。又お待ちしております。