そこのあなた


そこのあなた、そうあなたです。

考えて立ち止まっていませんか。

順番をつけて一番簡単なものからひとつひとつ歩いて行ってくださいね。

もし何歩か戻ってしまったとしても、そこからまた一歩と進み次の段階に進んでください。

石橋を叩いて叩いて壊してしまうと渡れませんよ。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。