悩みを書き出す


前回は少し長くなってしまいましたので今日は短めに⁉。

実際に悩みを解決することを書きますね。

あなたが望むようになりたいことがあるときはその不安が弱い順から強い順に書き出していき不安の弱い順から

強い順に練習をしていってください。

例えば、あなたが人前で話すのが苦手でというケースなら1番目はもし一人が大丈夫だけど二人目から少し緊張するのでしたら

1番目は2人からですし、改まった場所が次なら1番目が上手くイメージ療法で解決してから2番目のイメージ療法

行ってくださいね、上手くいかないのに焦って2番も3番もといくと上手くいきませんので。

急ぐことと焦ることとは違いますので。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

それではまた。