根の浅い木


おはようございます。

いかがお過ごしですか。

さて今日は根の浅い木というお話をしますね。

あなたがセッションを受けているように読んでみてください。

今あなたはスタートラインに立ちゴールばかり見て、あそこまで行けるだろうか、途中で転んだらどうしよう、

走れなかったらどうしよう、と、

走っていて疲れたら歩けばいいし、転んだら起きればいいし、歩くのも大変なら休めばいいし。

そしてあなたは何故か大きな大地に立つ大きな木になっているのです。

そっして大地にしっかりと根を張る大きな木になっているのです。

その根から知恵と知識と色々なものを吸い上げ大きな幹になっているのです。

多少な雨や嵐が吹いたとしてもしっかりと根を張り無意識という大地の内へ内へと根を張る大きな幹になっているのです。

今日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

ああ、もしあなたが催眠に入ったならしっかり覚醒してください。

それではまた。