避難 


前回にも書きましたが逃げることはいけないことではないと書きました。

もし避けられるのならもし自分を守ってくれることなら戦わなくてもいいのかもしれません。

もしそうではなくてどうしても必要ならば無意識とともに進んでいく(戦っていく)ことも必要かもしれません。

その時は弱い相手から戦ってくださいね。

あなtが少しだけ大変な相手から。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。