あなたにご褒美は?


こんにちは、いかがお過ごしですか。

さて今日はご褒美はというお話をしますね。

パブロフの犬のことはあなたもご存じではないでしょうか?

餌を与えたときにベルをならすという実験ですが、これもひとつのご褒美になるかもしれません。

そのうちベルを鳴らすだけで餌をやらなくても胃液を出すようになりますが、ベルを鳴らしても餌をやらないでいると

胃液も出なくなるんですね。

自分のために働いている自分、もしかすると無意識かもしれませんし意識なのかもしれませんが自分自身にご褒美を

与えてあげてください。

もしかして誤った解釈で今は困っていてもあなたのために最善を尽くしている無意識に。

以前にも書きましたが無意識は時間の観念がないといわれています。

以前の体験したことが過ぎたのに今もそのような状況になると無意識はあなたを守るために不安を出してそこから

逃げなさいとか。

今日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。