暗示を組み立てるときは


おはようございます。

佐藤です。

またまたお久しぶりになりました。

ごめんなさい。

さて、タイトルの件ですがもうすでに完了したように暗示を組み立ててくださいね。

例えばある人に会う前から緊張してしまうのであれば、その人と会話を楽しんでいるあなたにフオーカスしてくださいね。

けっして緊張しない、緊張しないとは組み立てないでください。

今あなたが困っていることを打ち消すような暗示にしないでください。

そうするとまた悩みと戦うことになりますので。

今日も最後までお読みいただきましてありがとうございます。

それではまた。

失礼します。